項目cali≠gari『11』に対するコメントです。

  • メジャー以降のアルバムの消化不良感がやっとのこと解消されて涙涙。青と石井の両雄並び立ったcali≒gariのなんと頼もしいことか。石井曲に青ちゃんのギターフレーズ、青ちゃんの青臭い曲を歌う石井・・・泣ける
  • 名盤。バラエティに富んでるのにコンパクト。バンドの現在のいい空気感がコンパイルされてる。
  • 震えた
  • カリガリの過去も未来も飲み込んだ名盤
  • 暗中浪漫とか全部いい
  • 全体のバランスがよくて、アルバムとしての流れもよくて、捨て曲がありません。
  • 特に暗中浪漫がすきです
  • 今年一番聴きました。
  • DEADENDとも迷ったんですが無かったのでこちらを。個人的に、第7実験室以来の超スルメアルバムになってます
  • 今年一番聴きました
  • 前作アルバム「10」の不満点を悉く解消してくれた名盤。隙の無さ、バランス、楽曲の良さ等どれを取っても満足な出来に感動。
  • すばらしかった。10年以上ファンでいてよかったと思いました。
  • 全体的にバランスよく、バンドの良さが出ているアルバムだと思う。初心者でも割りと入りやすそう。
  • 飛び道具然とした曲はあまりないが(強いて言えばシングル「娑婆乱打」)、メインライター2人の個性が相殺することなく(←ここ重要)うまく混ざり合っている。青氏作の80年代AOR風味「東京、40時〜」が渋くて好き。石井氏作のロマンティックなNWポップ「暗中浪漫」は彼らのことが好きではなかった人でもすんなり聴けそう。
  • 私は青さん曲が特に好きなんで、10曲目「最後の宿題」〜ラストの「東京、40時29分59秒」までの流れが良過ぎてヘビロテしまくってました…もちろん1曲目、2曲目の狂ってる感じもcali≠gariらしくて格好良い!様々なタイプの曲がうまくまとまってる傑作だと思います。
  • メイン二人のバランスが丁度良いところで成り立ってるのにアルバムとしてのまとまりがある。その上、一曲一曲の出来が良いのは勿論、流れもとても気持ち良いときたらもう完璧としか。


1
全部で 16 個あります(0 - 16 番目までを表示しています)



[戻る]



- Questionnaire -