項目犬を飼うに対するコメントです。

  • 初めて読んだのは愛犬の死後でした。ジロー先生のように看取ることができなくて胸が裂けそうで辛かった。冷静に読めるまで時間がかかりましたが、今では定期的に何度も読み直して愛読しています。アイケンノ死後5年立ちましたが、ようやく次の犬を育てたいなと思えるようになりました。今度は、先生のように。
  • 悲しくやりきれない状況を描いた話なのに、涙もたくさん溢れるのに、今までのどんな犬の話よりも犬への強い愛情を感じました。私はずっと一生犬を飼い続けるつもりですが、この話を読んでその自信がつきました。ありがとう。
  • 感無量
  • 読むたびに感動!
  • この本と同じように寝たきりになった19才で逝った柴犬を看取った事
  • 犬や猫の人との触れ合いに感動しました。
  • 泣きそうになった
  • これで初めて谷口ジロー氏を知りました。
  • なける
  • ネコも飼う
  • 泣けました。何度も読んでも涙が出ます。
  • しみじみ心に染み入るマンガでした。
  • つらい描写があるけれどますます犬を好きになっていく不思議な話です。愛犬に似ていたところもあって余計に、でした。
  • 今まで読んだ漫画で最高です
  • 初めて読んだのこの本ですつかりファンになりました。
  • 最近看取った私の愛犬を描写しているかと錯覚するほど似ていた。本当に犬に愛情を持って接していた方でないと描けない内容だと思います。本屋で泣いてから、購入しました。
  • 谷口作品との出会いがこれでした。飼い犬が死んだ時を思い出し、泣きながら読みました。
  • 犬を飼っている私の心を、なんだか締め付けるような感動をいただきました。
  • とても感動しました。
  • そして、猫を飼うも大好きです。
  • ちょうどこの本を読んでいるとき、うちの犬が同じ症状が出始めた頃だったので、日に日にやつれる彼を見ていて、今までなんとなく過ごしたけど大切な存在なことを確認。リアルでほんとに好きな作品です。
  • 何回も何回も数え切れないほど読み返しました
  • 空き地でおばあさんとの会話に涙。これは犬のことだけでなく、私達のことを表現しているのだと思います。
  • 私も同じように飼い犬の晩年を見届けましたが、老後の大変さ、そしてこの時こそ飼い主の愛情を試される様々なものを経験しました。この作品を見るたびに色んなことを思い出します。
  • 初めて読んだ谷口作品です。文芸作品としての漫画がとうとう誕生した!と思いました。
  • 現実的で、雰囲気がとても好きです。
  • 最高!泣けました!
  • 自分は猫を飼っているがとてもリアルに感動しました
  • 大好き!
  • 詠むたびに、思い出しただけでも目頭が熱くなります。
  • 動物を飼ったことのある人なら、誰でも泣けます。
  • とにかくこれ
  • 何もしていないのに、ただ日常なのに、泣ける。これは作家の腕です
  • お別れが近づいた犬への愛情を、ここまで紙の上に可視化できるものかと、犬を飼う者のひとりとして感動。
  • 読んでいない人には、ぜひ、読んでいただきたい。
  • 生ある日々の模写。 犬も人間も看取られて亡くなるほうが幸せだと思います。 10数年前の作品ですが老いという時間の経過をページを捲りながら考えました。今でも胸に染み入ります。
  • コンビニで泣いてしまった
  • 泣いた。。。
  • 泣けた
  • 犬派としては涙なしには読めません
次の40件

1 2
全部で 42 個あります(0 - 40 番目までを表示しています)



[戻る]



- Questionnaire -