項目でも、たどりつけるかどうかまではわたしの関知するところではない。(黄金竜上巻P.109)に対するコメントです。

  • 「祖国への義務」と「自身の野望」の間で、アンサンドラがミミを「捨石」にした瞬間。ある意味「義賊ミミ」誕生の第一歩だったとも言えるわけで。


1
全部で 1 個あります(0 - 1 番目までを表示しています)



[戻る]



- Questionnaire -