項目リウ『東の空、龍が舞う』に対するコメントです。

  • 打ち込みやシンセなど電子音で表現される和テイストな雰囲気と物語的歌詞の世界観が素晴らしいです。リウさんといえば高速チョッパーですが、それ以外の色々な技巧のベースフレーズも必聴。ゲストVo.とGt.を迎え、制作をほぼ一人でこなす天才ミュージシャン。
  • 今まで発表した楽曲に多種多様なゲストVoを迎えた一枚。今となっては最後の歌唱となったグルグル映畫館の天野さんや、引退してしまったジュリィーの慎一郎氏、そして盟友小林写楽さんなど豪華な面々の声がリウ節にのって聴けるという意味でもとても貴重なアルバムだと思います。
  • 目を閉じて聴いて、こんなに綺麗に情景が広がる作品に生まれてはじめて出会いました。リウさんの世界観にそれぞれのボーカルさんの感性が加わって、美しいアルバムとなっています。自然と涙が流れました。それくらい感銘を受けました。
  • リウさんのソロ音源の集大成的なベスト盤。ゲストボーカル11人を迎えてのアルバムですが、ボーカリスト各人の個性やイメージに合った曲と歌詞が素晴らしい。


1
全部で 4 個あります(0 - 4 番目までを表示しています)



[戻る]



- Questionnaire -