項目9GOATS BLACK OUT『CALLING』に対するコメントです。

  • 目には見えずとも全てはここに在り。
  • いろんな楽曲といろんな感情が混ざり合って何とも言えない気分になります。もっと聴いていたい、これから先をもっと見たいと思わせてくれる作品だと思います。
  • 最後にそんなにいいアルバム出してくれてよかったです・・・
  • 遺作と呼ぶに相応しいラストアルバム。「何よりもその音と声がもたらす作品、音楽が、いかに人の心を強く打つことが出来るか」、このアルバムを聴いたひとの胸に迫る想いこそが彼らの問い掛けに対する答えのように思えてなりません。生涯大切に聴き続けたい作品です。
  • 9GOATS BLACK OUT大好き
  • 今まで通りの癖のあるマニアックなものから今までの彼らにはなかった意外なポップな曲まで揃った活動の集大成のアルバム。ずっとリピートして聴いていられます。本当に解散してしまうのが惜しい。
  • 9GOATSが最後に放つ精一杯の命の輝き。そんな印象を受けました。
  • 今回のアルバムも、これでもかと色々な感情を揺さぶられました。素晴らしい一枚。
  • 解散抜きにしてもよく纏まって聴きやすい良盤です
  • 今までになく聴きやすいのに、深い。こんなに幅広い音楽性を持っていたのかと驚くとともに、5年後10年後を見たかったと思わされました。解散が惜しい…
  • 涙が止まらない
  • 9GOATS BLACK OUTというバンドに出会えたことが本当に幸せだと思える一枚です。宝物にします。
  • 世の摂理は矛盾も内包している事を、彼等なりに優しく美しく描いてくれたのではと思います。もう次がないからこそ、今、手にとって聴いて見て欲しい作品です。
  • 他に替えがない
  • youの「理想の糸を辿り過ぎていつか帰る場所なんて見えなくなっていた」だけで泣ける
  • 最もバンド感が出ており、「これまでの集大成」というよりは「これからの可能性」を強く感じた作品。「この先」が観たかった…
  • 眩い光に満ち満ちた、真っ白な世界。今までの彼らが苦手だった人にも、是非とも聴いて欲しい一枚です。
  • 9GOATS好きで良かった。
  • 美しさと儚さを併せ持ったアルバム 最後の作品だけれど、その先に光が満ちているような気がしてなりません
  • 終わりを迎えるのに最後にこんなにも光が溢れていることに涙が止まりませんでした。
  • こんなに眩しい世界が待ってるなんて。これで今までの作品が一本に繋がる気がした。
  • 終わりの先の光を感じる名盤です。捨て曲が一切なく、今までに聴いた中でも屈指の名盤だと思います。
  • 喪失から始まったモノクロームの世界が、どこか切ない、光と色彩にあふれる世界に変貌を遂げました。装丁にも音楽にも彼らの意思を感じます。それでもなお、解散が残念でなりません。
  • 名盤。
  • 最後にして最高傑作だと思います。TANATOS以降ピンとこなかった人にも聴いてみてほしいです。
  • 名盤です。
  • 最後にとても綺麗な宝箱をプレゼントされた気持ちです。美しく終わりたい。というメンバーからのメッセージを受け取った気がします。
  • 有終の美を飾る作品であり、同時に終わるのが惜しいと思わせるクオリティの作品
  • これが”名盤”。まだわかんないけど、何年経っても聴いてそうな気がする。
  • 本当にかっこいい。白くて眩しい世界に彼らが消えていくとしても、出会えてよかったと心から思う。何年先までも大切にしたい一枚です。
  • 「TANATOS」とは対照的なアルバムで、本当に楽曲のバリエーションも増え、解散が悔やまれる名盤です。
  • 最っ高のアルバムを残してくれてありがとう!
  • 案外聴きやすくてマジグレートです!
  • 最後なのが勿体ない、ロールシャッハからの流れを上手く纏めた一枚
  • 哀しすぎるラストアルバム。V系を愛し、このバンドに出逢えて、この作品の音・言葉に触れられたことに感謝。その全てが、桁違いに胸を締め付けます。


1
全部で 35 個あります(0 - 35 番目までを表示しています)



[戻る]



- Questionnaire -