[戻る]
2012年度「V系 あなたの心が震えた名盤」アンケート ver.02


ver.01の項目数がいっぱいになったので急遽ver.02を作りました!
項目の追加はver.02にお願い致します。

【投票規定】 ※必ずご確認ください。
※投票はコメント必須です。ご協力宜しくお願い致します。
◆V系に関わるバンドの2012年度リリース音源なら、アルバム・ミニアルバム・マキシシングル・配布物の類は問いません(DVDもOK。2012年リリース以外のものについてはカウントしません)。
◆もちろん複数回答可。項目に自分の好きな音源が見当たらない場合は随時追加OKです。
バンド名『作品名』のようにお願いします。

◆数年前からググッと投票数が増えたのですが、メッセージのない空投票だと何となく味気なくなってしまうので、今回からコメント必須にします。
◆ヴィジュアル史残したいかどうかは関係なく「あなたの心が震えた名盤」をご投票くださいませ。
◆その音源を選んだあなたの思い入れや感想を是非書き綴ってください(管理人が読みたいから!みなさまのコメントは結果発表の記事に掲載させて頂きます)。簡単で結構なので、どうぞ宜しくお願い致します(※一度投票したら24時間は再投票不可なのでご注意ください)。

バンドマンによる拡散は原則禁止と致します(このアンケは順位の優劣を競うものではないので。もし万が一発見した場合はそのバンドの票はリセットさせて頂きます。なお、バンドマンによる他のバンドへの投票は有効です、笑)。
この投票は2013/01/31-23:59:59で締め切られました。
順位項目名コメント票数グラフ
19GOATS BLACK OUT『CALLING』コメント35
2Angelo『RETINA』コメント12
3MUCC『シャングリラ』コメント9
4D『名もなき森の夢語り』コメント8
4MERRY『群青』コメント8
4emmuree『EMMURE´E』コメント8
7Plastic Tree『インク』コメント5
8雅-MIYAVI-『SAMURAI SESSIONS vol.1』コメント3
9己龍『朱花艶閃』コメント2
9dummy-xD『〔_〕』コメント2
9MASCHERA『Dragonheads Dragontails』コメント2
99GOATS BLACK OUT 『Karte』コメント2
9amber gris『bright or blind』コメント2
9dieS『デビルズアートデカダンス』コメント2
9Moi dix Mois『Reprise』コメント2
9アンド『宣戦布告』コメント2
9cocklobin 『Iris』コメント2
18defspiral『Break the silence』コメント1
18the god and death stars『brother mustang and sister ripper』コメント1
18ケミカルピクチャーズ『世界を撃った男』コメント1
18GALEYD『EYE WILL...』コメント1
18RedruM『ELECTRIGGER』コメント1
18V.A『Vクラシック Chapitre Bleu -青の章-』コメント1
18Moran『ロワゾ・ブルー』コメント1
18OZ『CRUNK』コメント1
18VII-Sense『Silent Assassin』コメント1
18defspiral『defspiral 2nd Anniversary Live -DFS-』コメント1
18DIMMDIVISION. 『A Day In The Panoramagic』コメント1
投票数は全部で117票です
最近のコメント20件です。

  • emmuree『EMMURE´E』-->ロヴェ以外のなにものでもない
  • cocklobin 『Iris』-->バンドの表現の幅、奥行が存分に発揮されたフルアルバム。暗闇の中の一筋の光を感じさせる作品。
  • 9GOATS BLACK OUT『CALLING』-->目には見えずとも全てはここに在り。
  • emmuree『EMMURE´E』-->非常にemmureeらしく、しかしこれまでにない新しさもある。全編を通して、これまでのアルバムで最も聴き易いのでは。良いアルバムです。
  • cocklobin 『Iris』-->名盤です
  • 9GOATS BLACK OUT『CALLING』-->いろんな楽曲といろんな感情が混ざり合って何とも言えない気分になります。もっと聴いていたい、これから先をもっと見たいと思わせてくれる作品だと思います。
  • MERRY『群青』-->名盤に間違いない。ライブで涙するほどだった。
  • 9GOATS BLACK OUT『CALLING』-->最後にそんなにいいアルバム出してくれてよかったです・・・
  • 9GOATS BLACK OUT『CALLING』-->遺作と呼ぶに相応しいラストアルバム。「何よりもその音と声がもたらす作品、音楽が、いかに人の心を強く打つことが出来るか」、このアルバムを聴いたひとの胸に迫る想いこそが彼らの問い掛けに対する答えのように思えてなりません。生涯大切に聴き続けたい作品です。
  • Angelo『RETINA』-->恐ろしい程の最高傑作です。流石としか言い様がない。未来を取り戻す為の最後の戦いの淵で、この「網膜」を着けた者は、取るべき行動、本当の未来を視ることができ、護られ、強く生き抜くことができるはず。
  • 9GOATS BLACK OUT『CALLING』-->9GOATS BLACK OUT大好き
  • V.A『Vクラシック Chapitre Bleu -青の章-』-->クラシックアレンジにすることでメロデイーの良さが再確認出来ます。収録曲に惹かれる世代の人達にとっては、バンド演奏でのカバーよりお気に召すのではないかと思います。
  • 9GOATS BLACK OUT『CALLING』-->今まで通りの癖のあるマニアックなものから今までの彼らにはなかった意外なポップな曲まで揃った活動の集大成のアルバム。ずっとリピートして聴いていられます。本当に解散してしまうのが惜しい。
  • RedruM『ELECTRIGGER』-->イントロで一瞬にしてバンドの世界に引き込まれた。勢いを感じる作品。
  • 9GOATS BLACK OUT『CALLING』-->9GOATSが最後に放つ精一杯の命の輝き。そんな印象を受けました。
  • GALEYD『EYE WILL...』-->一枚通して非常にパワフル。DELUHIの代用品とか思っててごめん。
  • 9GOATS BLACK OUT『CALLING』-->今回のアルバムも、これでもかと色々な感情を揺さぶられました。素晴らしい一枚。
  • 9GOATS BLACK OUT『CALLING』-->解散抜きにしてもよく纏まって聴きやすい良盤です
  • アンド『宣戦布告』-->最初から洗練されてるバンドが多いなか、アンドはいい意味で荒削りなままでいてくれる。
  • MERRY『群青』-->この曲に救われた




[管理用]

- Questionnaire -